妊活で男性に協力を得られるか

妊活をするにあたり、男性側の協力は欠かせません。なぜなら不妊症は女性だけの問題ではないからです。
MENU

妊活で男性に協力を得られるか

 

勃起力

妊活をしているカップルは非常に多いと思います。

 

 

芸能人で言うと、森三中の大森美幸さんが妊活のために芸能活動を休み、自身の出産の様子を映像に収めたことでも賛否両論がありました。

 

 

妊活するにあたり、様々なことを考えなくてはなりません。

 

 

最近では、先天性の異常の発生を抑えるために葉酸を妊娠前から積極的に摂取することが推奨されているのをご存知ですか?

 

 

なかなか普段の生活では取りずらいということもあり、葉酸のサプリが多く販売されるようになっています。

 

 

男性不妊への理解も進む

 

今まで不妊といえば、女性の問題としてとらえられ、一昔前は妊娠できない女性に対する男性側の血縁者の風当たりはものすごく強いものでした。

 

 

最近では男性側にも問題の半分があるという認識が一般的になっていますが、依然として、妊活に対する男性の協力は低いといわざるを得ません。

 

 

やはり妊娠に関する相談を産婦人科にしに行くことに男性の重い腰が上がりづらいということもあるようです。

 

 

しかし、少子高齢化に伴い、不妊症に対する関心も高くなるにつれて、まだまだ少数ですが、不妊専門のクリニックもできるようになってきました。

 

 

病院には男性不妊外来なるものを設置しているものもあります。

 

 

男性不妊の対処法は?

 

外科的手術で一気に症状が改善され妊娠したというカップルがいる一方で、外科的手術が必要なく、人工授精に頼らざるを得ず、多額の費用を賄わなければならないカップルもいます。

 

 

男性不妊については、サプリメントで改善する例もあります。

 

 

そもそも全体的な精力の減退、男性ホルモン分泌量の減少に伴い妊娠しづらいのであれば、マカなどの精力増強によいとされる成分を配合したサプリメントがよいでしょう。

 

 

一方で、男性不妊のサプリ特集にもありますが、精子自体が弱い場合、精子のもととなるアルギニンや精子を作るのに必要なエネルギーの亜鉛などを配合したサプリメントも有効な時もあります。

 

 

しかし、一概に場合分けできないのが不妊治療であるため、様々なことを同時進行で進めていくのが早期解決には必要だと思います。

 

 

 

 

このページの先頭へ